photography


▼ 一文ごとに写真があります。クリックしてみてください。


きるほどここでずうっと待っていたけど

しい光も青空もやっぱり街にうつった虚像で

もない墓標に捧げる祈りは、だから私だけのもの



と風のもともういちど透き通ってゆけるから

で輝く夢をただ抱いて、遠く暖かい方へ歩くんだ

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー